放送番組や配信コンテンツで
使用した楽曲を
リスト化/各権利団体へ報告

全曲報告

放送事業者・配信事業者向け
楽曲権利処理サービス

Image概要図

概念図

Pointポイント

  • ●日本国内の様々な番組で使用されている
    楽曲音源のFingerPrintデータ(特徴データ)を保有
  • ●番組用オリジナル楽曲など、放送事業者固有の音源についても
    FingerPrintデータ(特徴データ)化可能なため、より確実な楽曲探索が可能
  • ●重畳や歪み、番組構成上判別しにくい楽曲の特定など、
    放送番組の楽曲に適した方法で探索
  • ●楽曲権利処理に必要な各種メタデータをレポートに付与することが可能

Case活用例

  • ●弊社が提供する全曲報告サービスを活用することで、
    放送番組や配信コンテンツの使用楽曲の権利処理にかかる作業が軽減されます。
  • ●過去番組の使用楽曲リスト作成も可能なため
    過去番組の二次利用の際の楽曲権利処理や楽曲差し替えの作業軽減に活用できます。
  • ●番組使用楽曲の使用箇所が特定できるため、
    各種調査データとの組み合わせによる分析も可能になります。